The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
やっぱり量子はおもしろいね
2006-01-17 Tue 01:09
今日はですね、僕はめずらしくも図書館に出没いたしておりました。
なぜかというと・・・まぁ早い話が勉強するためです。
冬休みの怠けがたたりにたたって、レポートをやってないどころか、課題がなんなのかも、明日の量子力学に関してはわからなかったので、友達に頼んで、図書館でコピーさせてもらい、結局板書も、写させてもらって必死に解いたおかげで、明日の量子は心持ち悠々で受けられます。
タケちゃんありがとねっ!(^o^)Ъ
問題を調べるためにあらゆる量子力学の本を読みあさりました。
思ったのは、量子力学って、その道に興味がない人には実に不愉快な教科でしかないけど、
あの独特とも言える理論の展開が肌に合っている人には、たまらなくおもしろいものだったりするかもしれないな。ってことで、
僕がエネ科に来たのも、ある種そういった方向の仕事につきたかったからで、
コース分けのとき、先輩の対プリ目当てに第一希望を量子でなく、エネ工にしたのは、後悔はしてないけど、やはり勉強の質はこっちやな、って改めて思った。
だって、前期「核を考える」の授業を受けてたら、「核はもうダメだ、未来ないわ」って思わされるような授業ばっかで、方向が完全に「核廃絶」のほうだったんだもん!
おまけに日本は核融合炉のイーター計画もあきらめちゃうし…。実験炉の企画も手放したって聞いたときは心底呆れたよ・・・
日本じゃ核融合はできんなって、夢がないというか、とにかくやる気をそがれるようなことばっかだったな。
まぁ、量子力学は哲学体系がすでに夢物語というか、SFチックで、極限と確率の世界だから、楽しいのは楽しいけど、果たしてそれでどこまで、夢物語が実現するのかって言うのはやってる本人たちにもわかんないもんなんだろうね。
スポンサーサイト
別窓 | 勉強 | コメント:0 | トラックバック:0
<<高1数学 | まくろ電力 | TOEICとゆっけさんのライブ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まくろ電力 |
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。