The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
工学倫理
2005-12-09 Fri 03:11
また大学近くの「Sくら」というお好み焼き屋で長々とだべってたらこんなに帰るのが遅くなりました・・・。今日出た明日までの宿題、「日本とアメリカの各分野の倫理規定を読み比べてくる」と「製造物責任法(PL法)をよくよんでくる」ってのが出てるのに・・・。
エネルギー科学科では今日と明日(8,9日)で「工学倫理」について集中講義を受けていて、工学技術者として必要な『実践的』倫理観を養う、という目的のもと、アメリカの「チャレンジャー号」の事件やその他多くの実例、仮想事例を聞いたり読んだりしてます。
要は、小学校の「道徳の時間」と一緒で
「るめじゃー君はしっぱいしたことをみんなに怒られたくなかったけど、ゆうきを出してゆったから、みんなのためになって、みんなにほめられました」っていうような文を呼んで
「僕はるめじゃーくんはえらいと思うので、しょうらいはこんな人になりたいです」
みたいなことを書くだけ。
正直むっちゃ楽!N元は当然爆睡してた。らしい
ってか感想を書くだけ?今日と明日これだけで単位もらっていいの?なんていい授業なんだ・・・。それにブログを書いてるからか文章もけっこうスラスラかけてほとんど時間もかかんないし、暇な時間で卒演の音取ったりしてました。みんなが必死こいて
「う~ん、真理子は何がいけなかったんだろう・・・?」とか言ってるときに、俺は
「う~ん、このコードどういう指取りすればいいんだろう・・・?」
とかいうようなアリサマでした。大事やね倫理観!自分の仕事に誠意と誇りをもって取り組むべきやね。実際けっこう考えさせられるところが多くて、今後のいろんな場面に役立つ話なんじゃないかなあ?って思った。それではオヤスなさい・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 勉強 | コメント:0 | トラックバック:0
<<土曜に補講(連続体) | まくろ電力 | 数学1A中間テスト&選曲会議Main決>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まくろ電力 |
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。