The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
定期演奏会 反省会(二日目)
2005-12-01 Thu 02:56
今日は、第131回定期演奏会の反省会二日目で、新四年生のほとんどと僕を含む新三年生、最後に新二年生の反省でした。なんか毎回緊張して今となっては何を言ったかよく覚えてません(反省会の意味がないし・・・)でも周りの反省や意見とかで、新幹事学年の3年生のことについては、やっぱみんな真剣に考えてるんやなぁって思いました。
・愚痴を言うのはかまわないから雰囲気を悪くしないような(他の幹事のやる気をなくさせないような)言い方で愚痴るべき。とか、
・このままではみんなバラバラな気がするので、もっと連携をとる、そのためにも指揮、幹事決めのときの意見や、言われたことを今一度思い出して、意識していこう、っていうのや、
これは前の反省会でU山さんがおっしゃってたことだけど、
・各学年の色に合った、幹事のカタチを確立すること。旧3年の幹事スタイルは新3年には合わないと思うから、マネするんじゃなく自分たちで作っていくべき。見たいな感じのことを聞いたので、僕は、今年は、ある仕事を、できる人が、できるときに、やればいいって言うのに賛成します。
一見これは特定の人に仕事が偏ったりして、必ずしもみんなで連携をとってるように見えないかもしれないけど、仕事によっては人を分けることによって相当効率の悪くなるものもあるし、ある程度まとまりを持った動きの方がやる方としてもやりやすくなると思う。
ただし!このやりかたは、各自が各々の動きや、しなければならない仕事を把握して、意見とか、指摘とかを活発にする必要がある。特にこの集団のリーダーとなる人は誰がどの仕事をいつまでにやっているはず、というのをしっかり把握していないと、「誰かがやるやろ~」とか「あいつに頼んだからあとは知らない」みたいな状態では結果は惨憺たるモノだろう。
僕は超個人的には、リーダーとかってたいがいある意味みんなの「恨まれ役」みたいな立場だったりするんじゃないかって思う。別にうらまれる必要はないけど、集団を作るには当然ながら上から指図する人がいて、それに従う人がいないとばらばらになってしまうわけで。やはり人からツカわれるってのは気分のいいものじゃないし、うまくいかないときにはイライラもたまる。リーダーはそれを見て、いかにしたらうまく(効率よく)仕事をしてもらえるか、どんな指示の出し方なら気分よくやってもらえるのか、など、いちばん偉いハズなのに、いちばんへりくだ(る必要もないけど)って、集団がうまくまわることを最優先する。そういう意味じゃいちばん嫌な仕事なんじゃないかな。とても難しいことだと思う、自分ひとりがでしゃばるのは簡単、人に指示して、効率よく回るよう設計することはその何倍も難しい・・・。
スポンサーサイト
別窓 | 勉強 | コメント:1 | トラックバック:0
<<新しいテンプレートは | まくろ電力 | バイトお疲れっ! 第二段>>
この記事のコメント
頑張れ
俺は定演の仕事をひたすら細分化して各自に振り分けたが
計画だけにかなりの時間、手間、体力かかるから気をつけて。
リアルに一年で痩せた。
まあ福岡市民二連続で俺の資料や和民笑笑コースも使えるし
春冬ほぼ同じ仕事だから楽だよ。
2005-12-02 Fri 00:05 | URL | フクロウ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まくろ電力 |
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。