The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
実験装置
2007-10-16 Tue 13:07
実験があまりにうまくいかないもんだから、イスに座って装置の説明書読みながらでグルグルグルグルまわってたら本気で吐きそうなほど気分が悪くなりました(×д×)


しかも今は朝から先輩の実験に付き合わされて3時くらいまで飯も食えずに装置をいじってます。
測定が30分おきってのがまたいやらしい・・・。








うーん、なんでプラズマつかんのだろ・・・?

となりの先輩の装置はつくのに・・・。あの装置もうヤダ。






マッチングがうまくいかなきゃプラズマはつかない。

         ⇔

プラズマがついてないとマッチングは出来ない。



もはやタマゴが先かニワトリが先かの論議・・・


なにかきっかけというか、火種的なものがあれば良いと思うんだけど…。


説明書に、

「コンデンサの静電容量が最小のときに反射電力(インピーダンスのリアクタンス成分により消費されずに跳ね返ってくる電力)が最小になる(けどまだマッチングはとれてない)とき→コイルのインダクタンスを小さくしてください」

って書いてある通り、コイルをショートしまくって巻き数を減らしまくってんのに、

ってかもうむしろ、1巻きとか2巻きとか、コイルって言わんくらい減らしてんのにー、

それでもまだコイルが勝ってしまうみたい・・・。

装置の形状上、コンデンサは減らしたり出来ないし・・・




どうすりゃいいんだ!!!!?
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ピザが半額! | まくろ電力 | 郵便物>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まくろ電力 |
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。