The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
いーすたーやんぐふぇすてぃばる
2005-11-13 Sun 23:26
9時からのエイサーの練習に見事に遅刻してしまった。まぁ20分くらいだけど。ひと通り練習して通した後、自由時間でフミやかんたろうと出店を廻った、今日は昨日ほどは日も出てなくて寒かったので、豚汁が良く売れるやろぉ(売るのは親の会が代行)と思ったが、昨日に引き続き強敵現る。隣の隣に第二中の生徒たちによるラーメン屋があって、ガンガンうちの客を奪い去ってゆく…。一杯¥300という高値にもかかわらず、広場中の人たちが中学生の若い声につられて、ラーメンを食べていた…。ま、ちなみに俺も食ったけどね。ってかラーメンはいくらなんでもセコいやろ…。豚汁じゃとてもかなわねぇ…。
でもなんだかんだで、今日の豚汁の販売数は151杯!おナベ二杯と3杯目がちょびっとあまる程度で(あまりは事務所でウチらが片付けた)売れ行きは上々だったらしい。やはり絶対的に昨日より集客数が多かったんやろ。
フェスティバル中、リスやネコなどの妙な着ぐるみを着た連中(中身はおそらく中学生)がいて、変な動きやパフォーマンスをして子供たちを喜ばせたり、お店の宣伝をしていたのだが、今日、かんたとフミと俺とでテーブルに座ってたときに、ヤツらがおもむろに近づいてきて、まずフミに腕相撲を要求して来た、少し競り合った後、見事フミが勝ち、着ぐるみはしばらく悔しそうな動きをした後何事もなかったかのように去って行った。で、少しするとまたやってきて、今度はかんたに申し込んできた。今度もかんたろうが割と余裕で勝ち、ヤツは「おかしいな~今日は調子が悪い(=Λ=)」といわんばかりの態度を取って、ずれた着ぐるみの頭を抱えて去っていった、途中クラスメイト(?)の女子がヤツに何か言ってるのが見えた。「あんたお客さんにからみ過ぎ!」なんか怒られてるし…。今度は首の隙間にタオルを詰めて頭がずれないようにして、こりない着ぐるみは最後に俺に勝負を申し込んできた…。俺がかなり嫌そうにしていると、「お、コイツ弱そうだ、今度こそ勝てるぞ」と思ったのか「バッチ来~い!バッチ来~い!」と着ぐるみのクセに声を出して挑発してきた。仕方なく腕を組み、もう一匹の着ぐるみの合図で試合開始。当然一秒以内に瞬殺。いちお中学生(?)と大学生やし、ある程度は手加減せななー、って思ってもコレじゃ力加減を調節する間もないし。最後「ぐおッ!」っとだけ声をもらして見事散りつくした彼は自信をなくしたカンジでとぼとぼ去っていった、もう絡まれることはなかった。
落ち込むな少年!全敗だったけど今日君が相手した人はみんな高校生以上だ、俺とか、同年代では人並み以下だと思うけどいくらなんでも中学生には負けられん。許してくれ、まじザコかったけど多分中学生ならそんなもんなんじゃない?ガンバレワカゾー!
スポンサーサイト
別窓 | 劇場 | コメント:0 | トラックバック:0
<<運命のヒト到来!? | まくろ電力 | 眠~い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| まくろ電力 |
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。